アコーディアゴルフの株主優待は時価でもお得

アコーディアゴルフ(東証1部・証券コード2131)はゴルフ場・ゴルフ練習場運営の大手です。株主優待も実施しており、ゴルフ愛好家には人気の銘柄です。株主優待の内容は、100株以上1,000株未満で3,000円分の優待券、1,000株以上で一律30,000円分の優待券が年1回贈呈されます。優待券は自社グループが運営するゴルフ場や一部ホテルでの利用代金に使用することができます。2016年3月期の配当予想は1株36円。最低単元株数の100株を保有の場合年間の総収入は優待券と配当の合計で6,600円となります。さて、アコーディアゴルフの時価株価ですが、2015年12月3日終値で1,112円を付けています。100株購入する場合の必要資金は111,200円ですので、この株価を元に計算すると株主優待券と配当金の総合利回りは5.93%の高利回りとなります。ただ、株式は時価が日々変化するものですので、購入する時期で利回りは大きく変動してしまうのが難点です。アコーディアゴルフの2015年の高値は8月14日の1,337円で、その後チャイナショックの暴落に巻き込まれたこともあり、10月2日には1,046円の安値を付けています。高値で買った場合の利回りが4.93%、安値で買った場合の利回りは6.3%となります。優待内容がゴルフをやる人以外には利用機会のない特殊なものであることがデメリットですが、逆に愛好家にはこれ以上ない有利な投資先といえます。もっとも配当利回りだけでも時価換算で3.23%ありますので、優待券を利用しない場合でも利回り採算は取れる銘柄です。また、2015年度の東証IRフェスタに出展するなど投資家層の拡大に努力し、株主還元に積極的な点も評価できます。